暇神見聞録

基本は鉄道関係のブログや旅関係、そのほかにもDIYやゲーム・e-sportなど、ゲーム関連についても書きます。後はフリーランスとして稼ぐためのあれこれを書いたりします。

にわかは世界をぶち壊す 前編

昨日はぎっくり腰になりかけ、それにもかかわらずセミナーに参加して無一文になり、今日は寝違えて首が痛い土橋です。

 

 

やっとブログ書く暇出来たわ

 

 

ここ最近、ライターの仕事で体力使い果たしてたので、そろそろあかんかなと思って今日一日寝てのほほんと過ごしてました。

 

 

そしてさっきがっつり飯食ってその分全部吐くという訳のわからん状態になってとりあえず寝て起きて今に至ります。

 

 

今回ほんとうは仮想通貨に関することを書こうかなと思ったのだが、Twitterであるツイートを見つけたので、今回はそれについて書いていきます。

 

 

まあまずは下のブログを見ていただきたい。

 

http://shingekisuruhito.hatenablog.com/entry/2018/02/13/221205

 

 

 これは、進撃する人(@mikasa_afilli)というアフィリエイターのブログです。ブログ自体は最近始めたようですが、元々はアフィリエイトサイトを専門にやって来ているとのことです。

 

 

まあ横文字ばっかりで思考回路が爆発しそうな方も多いかと思うので、ここではものすごく雑に書いていきたいと思います。

 

 

そもそもお金2.0って何よって思った方に軽く紹介します。

 

 

お金2.0は著書の名前であり、著者であるメタップス創業者の佐藤航陽さんが、仮想通貨やフィンテック、シェアリングエコノミーをはじめとする新しい経済から、資本主義の先の世界について書いている著書です。

 

 

 その著書を進撃する人さんが読んだうえで、ブログを書いたのですが、ちょうどその時に以前ツイートしたツイートがバズったらしく、そのツイートをした経緯についても併せて書いているようです。

 

 

結構前に進撃する人さんが2年以内にアフィリエイターよりブロガーが優位に立つんじゃないかというツイートをしており、そのツイートが100ふぁぼぐらいにまで達したと言われています。さらに進撃する人いわく、この話は仮想通貨の盛り上がりやGoogle等の規制、人気YouTuberの誕生など、すべてに繋がっていると考えているとのことです。

 

 

なぜそのようなことが言えるのか、ということになるが、それは、

 

アフィリエイトや物販がレッドオーシャン化しているから

 

とのことらしい。

 

 

うわー訳のわからない横文字出しやがったよこのバカ

 

やめてくれー

 

 

まあちょうど昨日(結局このブログ途中でかくのやめたので今書いているところからだと一昨日ということになるのは秘密)それに関する説明をセミナーで聞いたので軽く説明しよう

 

 

 

 

レッドオーシャンとは市場の状況を表す言葉であり、この言葉の対義語というのがブルーオーシャンである。レッドオーシャンとはレッドという色からするに暑いとか激しいとかそのようなイメージを持つと分かりやすく感じるだろう。つまりレッドオーシャンというのは、市場としての知名度はかなり高く、高いゆえに競争が激しい様を表している。逆にブルーオーシャンというのはそれとは対照的に、冷たいとか穏やかとかそのようなイメージがある。こちらも対照的に、知名度としてはかなり低いが、その分ライバルも少なく、先駆者として優位に立ちやすい状況のことである。

 

 

実際今回のセミナーはRev capital fundという事業の説明会であり、その会社の社長である伊藤友一さん自らが会社の安全性を始めあらゆることについて説明する際に、このレッドオーシャンブルーオーシャンの説明もされた。

 

 

ではアフィリエイターである進撃する人さんがアフィリエイターはブロガーに転向するべきだというほどアフィリエイトは厳しいのかということになるが、どうやらそれが真実らしい。

 

 

アフィリエイトにおいて稼ぐために必要なことは、いかにして自分のサイトが上位に表示される状態を維持できるかどうかにある。これは現在ライターとしての仕事もしているのだが、そのときも対策キーワードなどが提供され、記事を書く際も、なるべくそのキーワードを盛り込むように執筆するよう言われるぐらいである。最初の頃はライバルが少なく、その事が用意であったが、これだけ普及してしまうと数日サボっただけでかなり順位が落ちる、そのくらい競争が激しく、なかにはアフィリエイトは割に合わないということを嘆く人も出てきている、というようなことをこの人は言っている。

 

 

ちなみにメルカリ物販でも同じことがいえ、最初は王道だと言われていたこの物販も、参入する人が増えていくうちに競争が激しくなり、あげくの果てには規制などがかかったりと、色々面倒なことが起こるようになっている。

 

かなり前に自分が行っているビジネスを売り込もうとしたときにあった主婦のかたがおり、その際も競争が激しくてなかなか利益が出ないことを嘆いているのは今でも覚えている。そのときに適切なことが言えなかったのも覚えているのであまり良い思い出ではないことも確かだ。しかし視点を変えれば、そんなときからすでにレッドオーシャン化が進んでいたと考えるとすさまじく思える。

 

 

これだけでも十分理由となり得るが、どうやら他にも理由があるとのことらしい。お金2.0曰く、価値には3種類あるらしい。その3つの価値を以下にまとめた

 

  • 有用性としての価値(役に立つとかもうけるとか、ストレートにいうと要は金)
  • 内面的な価値(愛情、共感、興奮等人の感情や考え方に関するもの)
  • 社会的な価値(個人の利益ではなく社会全体の持続性を高める活動。まあ、あれだ、思い付かね~)

 

 

今まで主流となっていたアフィリエイトやメルカリ物販、そしてインフォプレナー等の情報商材系はすべて有用性の価値に重きをおいています。しかしお金2.0ではこう述べられている。

 

 

社会的に価値のある取り組みは利益を出しやすくなっている一方で、利潤のみを徹底的に追求する事業は短絡的な利益を求めすぎて消費者に避けられてしまうか、過剰競争に巻き込まれて長期的な収益を出しにくくなっている。

 

 

まあ確かに一理あるわな。Twitterをやっている人は絶対経験あると思うけど、ネットビジネス系のアカウントに勝手にフォローされてフォローしたらいきなり長文のDM送りつけられたりして、

 

 

うるせえバカ死ね!!!!!!!!

 

 

と思ったことは誰しもあると思います。俺は嫌というほどあります。そしてそういうことをするバカどもは今見事に姿を消しています。ざまあみろって感じですね。

 

 

これはそれを実行したやつも悪いが、そういうことを教えたり、そういうシステムを作ったりしたやつの狂った思考回路が原因でもあり、そういうことをする輩が多いため消費者は避けるようになった。という現実を見た上で上の引用を読むと確かになと納得ができる。

 

 

転売だってうまい人はなぜやっているのかという理由を聞くとなるほどねと納得ができるが、人気がありそうなものしか扱わなかったりする転売ヤーは、ただただ人に迷惑しかかけてないなと思ったりする。そういうやつは殺しても無罪にならないという法律ができてもいいんじゃないかなと思ったりしてしまうほど腹立たしいものである。

 

 

まあこういう思考回路が狂ったやつらも原因ではあるが、今後はさらにヤバイやつらが参戦してくるという。

 

それは、

 

 

AIとブロックチェーン

 

 

である。

 

 

AIは皆さん駄文ご存じだと思うので多くは語りませんが、確かに今ある仕事の半分が今後AIに変わるというのは知っていると思うが、実はアフィリエイターなどの、言わば有用性の価値となるものもAIが変わるかもしれないと、この著書では書いている。また、現在はブロックチェーン=仮想通貨と思われている仮想通貨も、先日のセミナーでも説明していたが、あらゆる技術にもブロックチェーンが使われるようになり、資本主義に価値はなくなっていくことになる、というようなことも書いてある。

 

 

だからこそ今後は内面的価値や、社会的価値を提供できるものにお金が集まるようになる、と著書と共に、進撃する人さんもいっている。

 

 

その例こそが、YouTuberだったり仮想通貨だったりするのである。最近の若い人が高級車や高級ブランド、持ち家にも興味がないという傾向があるのはすでにご存じだと思います。しかし今の若者はその分コンテンツ閲覧や経験、SNSにお金や時間をつぎ込んでいます。

 

 

つまりこれからの時代は自分で情報発信をする人の方がむしろお金を稼ぎやすい社会になるということになるのだ。

 

これはあのホリエモンも口酸っぱくなるほどいろんなところで話しており、しゃべくり007でホリエモンがゲストで出てきたときにもいってたぐらいなので確実とも言えます。

 

そしてそういう面白さや共感、好意を産み出してくれるものを作ると、思わぬ副産物ができる。それが、

 

 

信用

 

ここまでくると何となくなぜこれからはブロガーなどが注目されるのかがわかるはずだ。そりゃそうだよ、どこの馬の骨ともわかんねえやつから化粧品買うより知ってるやつとかダチから買った方がよっぽど信用できるわwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

ということになる。

 

 

ちょっと結構長くなりそうなので一旦区切るか。

 

というわけで次のブログではブロガーになることのメリットと、題名にもあるように大にわかディスり祭りを開催します。

 

 

やべえ久しぶりにテンションたけえわ。

 

 

 

ではまたあとで