暇神見聞録

基本は鉄道関係のブログや旅関係、そのほかにもDIYやゲーム・e-sportなど、ゲーム関連についても書きます。後はフリーランスとして稼ぐためのあれこれを書いたりします。

にわかは世界をぶち壊す 後編

最初の自己紹介の記事を書くときもテンションが上がって2部構成にしたけど、そのときはスマホしかなくてそれでやってたから大変だったのだが、今はタブレットにも対応しているキーボードとか買ったから3部構成でも100部構成でもいくらでもやってやるわ~という気分で今ブログかいています。どうも土橋です。

 

 

久しぶりに恋愛ネタ以外でこんなにテンションが上がったわマジで。ほんとそれくらい衝撃的だったし、すごい喜ばしいことだったし、自分が何となく始めたことがこんなことになると思うと胸熱になるし、もうとにかく嬉しい、ただその一言に尽きる。

 

 

というわけで後半戦行っちゃおうか

 

 

 

前半戦は今までの主流だったメルカリ物販やアフィリエイトだとあと2年後には厳しくなるというようなことを書き、その代わりにブロガーやYouTuberなど情報発信をしている人たちの方が利益を出すようになるというようなことを書いた。そしてそのような情報発信を続けていると信用も生まれるというようなことを書いて前半戦は終わった。

 

 

 

ではその信用を使ってどのようにして利益を出すのか、ここから説明していきたいと思います。

 

 

 

お金2.0では、こんな言葉が出てくる。それは、

 

 

独自の経済圏

 

である。

 

 

??????????

 

 

まあ、あれだ、要は大気圏などのエリアのことだ。つまりこれからの時代は、自分が広めたいものを自由に広められる範囲のことを独自の経済圏と表現していると思われる。

 

 

にたような言葉でネットワーカーという言葉があるが、恐らくそれが一番当てはまるだろう。実際に今回メインに取り上げている進撃する人さんのブログでもコミュニティを主体とした経済圏のことを言うと説明している。例えばオンラインサロン等のコミュニティビジネスも独自の経済圏といえ、仮想通貨も、独自コミュニティの経済圏を発展させるための通貨として誕生したようなものである、と説明している。

 

 

さすがに独自トークンを発行する人まではいなくても、独自の経済圏を作る人は多いはずだ、とその人はいっている。ものすごい簡単な例を出すと、アイドルとそのファンクラブ、この二つの関係こそが独自の経済圏である。そう思うと結構身近なところにあるものだと感じるはずだ。

 

 

実際この独自の経済圏を利用して例えばハンドメイドの製品を販売したり、アフィリエイトをしたり、あらゆることにも利用できるため、これrからの時代はただ物を売ったりセールスするのではなく、それ以前の絶対的なものである独自の経済圏を作ることに全力を注いだ方がもっとも効率的ではないかと、その著書とその人はいうのだ。

 

確かにその方が確実に売れるし、何よりいきなり断られるというリスクも少なくなって良いのかもしれないと今かいていて思う。

 

また、ブロガーになれば社会資本を手にいれることができる、という、これはアフィリエイター視点でのことになってしまうが、その事についても進撃する人さんが書いている。

 

 

いきなり話を変えるが、幸福になるには3つの資本をある程度満たせば幸せになれるという。

 

なんのこっちゃ、と思ったかたは是非、橘玲さんの幸福の資本論という著書を読もう。

 

その著書によると、人間が幸福にいきるためには、

  • 金融資本(金や貯金など)
  • 人的資本(スキルや能力、いわゆるノウハウというやつ)
  • 社会資本(人脈など)

 

この3つをある程度満たすことが幸福の条件と言われているらしい。しかし全部をある程度満たしている人はあまりいないからせめて2つ満たすことを目指そう、と、その著書には書いている。

 

思えば俺が今いるコミュニティ全部満たせそうだから最強だな、と今書いてて思ってたりしている。

 

そういえば先日のセミナー終わったあと、俺のビジネス仲間がそのとき伊藤さんと一緒に湯田陽太さんも一緒にセミナー講師として参加しており、そのセミナーが終わったあとにビジネス仲間に話してたのですげえいいなって思ったこといってたな。まあ直接聞いたわけではないからここではかかないでおくが。気になるかたは直接聞いておくんなまし。

 

 

進撃する人さんはそのブログのなかで、金融資本に突出してしまった場合のツイートを紹介していたので、その内容をまとめた、内容はこんな感じだ。

 

仮想通貨で億り人となった知り合いが3人いて、所有資産のなかで金融資産が突出した結果、承認欲求が以上に強くなった。極端な女遊びをしたり、社内出世に振り切ったり、スタートアップに出世しまくって上場実績を作ろうとしたりと、危うい感じになっている。

 

 

まさに、金で人が狂うときの典型的な感じですねーこわーい

 

 

一方社会資本が多いとどうなるか、これについては実際の進撃する人さんのブログをすく処したのでそちらをご覧いただきたい

 

 
f:id:ddaiske35:20180216190726j:image

 


f:id:ddaiske35:20180216190739j:image

 

 

思い付きでもここまで食いついてくるのってなんか面白いっすねー

 

まあこのようになにかをやろうとするときに真っ先に手をあげてくれる人が多いのが、社会資本が多い特徴です。

 

 

まあ前回の続きであるが今回のタイトルがにわかは世界をぶち壊すと書いていますが、最近YouTuberでも受けを狙うために迷惑行為をしたり、非常識なことをいったりする人があとをたたず、それが原因で出入り禁止になったりすることが最近多いです。そして大概こういうことをするのがひょっと出のにわかです。

 

 

だいぶまえから活動している人はそんなことはしません。ヒカキンが面白いことをやっているのは見ても迷惑行為をしているところはほとんど見ません。つまりそういうことです。仮想通貨だって、庭かがうぇーいって仮想通貨をバカみたいにかって、でもブロックチェーンなどのウォレットの存在も知らずに取引所に放置して管理して、いざそれが流出したらギャーギャー騒いで詐欺だのどうのこうの言い出す始末である。これはアーティストのファンでも言えます。大概にわかが迷惑行為をしてそのせいであのアーティストのファンは礼儀がなっていないというレッテルを張られ、古くからのファンに迷惑がかかっているのだ。

 

 

前編で紹介したアフィリエイトやメルカリ物販も、ひょっと出のにわかが調子こいて色々しでかすために規制が設けられたり、利益が出にくくなるのだ。

 

ではなぜ庭かがこんなにも多いのかというと、それは日本人の特性上そうだからである。

 

日本人は何だかんだ真似るのはすごくうまくても、自分達でなにかを産み出すということはあまりしない人種だからではと俺は思う。

 

だからこそ俺は本当に儲けたりしたいと思うやつに言いたい。とりあえずブログ書けと。こうして悩んでたり他人の真似事をしている間にどんどんおいてかれているということを自覚してほしい。そう願っている。

 

 

俺もこれから、そろそろ離職票が届くと思うから、それ似合わせて物販事業とかあらゆる事業についてさらに詳しく決めていくつもりだし、今回のブログで新しくなにかアイデアみたいなのももらったから、それに向かって進むつもりだ。そういうことをしつつも、俺は時間があればブログを書くと思う。

 

 

だからもし今このブログだったり俺のかこのブログ見て、俺もブログ始めようかなと思っているそこの君、思っているのなら一刻も早く始めるべきだ。そしてひたすらに好きなことを書けば良い。集客の方法とか学ぶ暇があるならブログ書いたりして独自の経済圏作った方がよっぽどマシだと俺は思う。

 

 

イヤーもうあと少しで先月働いた分の給料入ってくるからお金2.0買おっかなマジで。

 

 

というわけで、今後もこのブログと拙者土橋をどうぞよろしくお願いします。

 

 

というわけでLINE@登録してーwwwwwwwww

 

 


f:id:ddaiske35:20180216193440j:image