暇神見聞録

基本は鉄道関係のブログや旅関係、そのほかにもDIYやゲーム・e-sportなど、ゲーム関連についても書きます。後はフリーランスとして稼ぐためのあれこれを書いたりします。

変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない

や~まさかな~先月分のライターの仕事の給料今月入ったら超ラッキーだな~って思ってたらほんとにそうなったので、今頭のなかでリオのカーニバル状態です。

 

 

どうも土橋です。

 

 

やっぱり人間金が手に入るとテンションあがるもんなんですね~

 

 

結構日本人って、金にがめついやつとかを嫌う人が多いけど、そういうやつって金無いときどうするんだろうね~って思ったりします。

 

 

多分こんなんだから投資とか仮想通貨とか、そういうの敬遠されるのかね。めっちゃもう、ガキの頃から関わるのに何一つそういう教育されてねえからな~怖いわー

 

 

まあそれはおいといて

 

 

さすがに今日はネタないから書くことないべって思ってたら、あったんだな~

 

 

俺の音楽のプレイリストのなかに。

 

 

そのプレイリストの中の曲名が、今日の題名です。がちでそのまま。

 

 

歌ってるのはThe ROOTLESSというバンドです。多分知ってる人は知ってる。

 

 

アニメのONE PIECEの、白ひげと海軍の頂上戦争の時のやつのオープニング曲歌ってた、あのバンドですよ。

 

 

たしか今はもう解散して、そのバンドのボーカルが強盗で捕まったかなたしか。何かのニュースで見た。

 

 

ちなみに今回の題名にもなってるこの曲は、だいぶ前の東京モード学園かHAL東京のどっちかのCMの曲だった。

 

 

ちょうどそのときのキャッチコピーがまさにこの題名だったので、曲名もそのまま採用された感じだ。

 

 

まあ改めて思うと、これはそのcmが流れていた当時も今も言えることですよ。ええ。

 

 

今こうしてブログ書いてますが、そのちょっと前に、俺のフォロワーであり、物販をメインに活動している、俺のなかでは本物と思っている物販プレイヤーがおすすめしてるメルマガの記事を見てた。

 

 

ちょうど見た記事が、仲の良い先輩を助けるために生活保護を受けさせたら逃げられたという感じであり、その生活保護を受けるまでの過程が、今の俺みたいな状態であったのでついつい見いってしまった。

 

 

まあこの記事を通して、そのメルマガの人はむやみに部屋貸したりとかしない方がいいんだなということを学んだと同時に、やはり変わりたい意思がその人になければ意味がないということも書いていた。

 

 

まあ今回俺が今の家に越してきたのも、その誘った友人が俺を変えるため、というよりは俺の好きな人のために手伝うためのひとつだったから、というのが理由だ。

 

 

さっきLANケーブルあるか漁ってたら、その誘った友人と俺の好きな人が当時付き合ってた頃だと思われるチュープリ見つけて、何かめっちゃ複雑な思いしたし。

 

 

正直嫉妬というか裏切りというか、そういうのは一瞬だけ起こったが、ただ一番でかかったのは、今まで忘れかけていた、大切な人のために動くという俺のスタンスが戻ってきたことかな。

 

 

明後日あたり会うからその事について問おうかと思ったけど、それもバカらしくなり、何かその好きな人の幸せそうなところを見れただけで何かお腹一杯になった

 

 

今こうして書いてるけど、そういう余裕が出てきたのも、やっぱり仕事も辞めてのびのびと過ごす時間が出てきたからかな、と思う。

 

 

そう思ったと同時に、本気で変わらなきゃなと思って、この後業務スーパーに買い物いくときも、あえて地図上ではちょっと遠いほうに歩いていこうと思ったし、帰りにホビーショップでせどりを試みたし。結局損になりそうなものばっかりで1人静かにツッコミしてたけど、俺的にはめっちゃ楽しかったし。

 

 

それでまあ今日はカレー作って食って寝るか、と思って煮込んでる間にスマホいじっててたまたま音楽のプレイリストのところを見たらこの曲が出てたと、そういうことだ。

 

 

どういうことだよwwwww

 

 

まあ確かに今は、投資とか仮想通貨とか物販とか、お金を稼ぐ方法はいくらでもある。

 

 

だが、いくら手段はあっても、最終的に大事になるのは気持ちだ。

 

 

さっき見いってしまった記事も、結局大事なのは気持ちだということをいっていた。

 

 

どんなに好きな人にフラれても、どんなに親とかに今の状況について罵倒されても、それに屈しないほどの気持ちがあれば、大丈夫だと俺は思う。

 

 

今回の題名の通り、変わりたいと強く望む気持ちさえあれば、それ以外はなにもいらない。

 

 

別に金がないのなんて、借りたりすればいいし、最近では企業が主体だったクラウドファンディングソーシャルレンディングも個人でできるようになってるし、それをおおいに使えばいいだけ。

 

 

時間がないのなら、会社辞めちゃえばいいんじゃないか。失業保険だって、社会保険に入ってる人なら必ず入ってるはずだし。まあ正社員の場合は給付制限がつく可能性があるけど、派遣だったら更新月にうまいこと辞めたら、場合によっては給付制限なしでもらえることもある。いずれにせよ、辞めたらすぐお金に困る何てことは、よほどのことがない限り大丈夫だ。

 

 

これだけ言い訳に出来そうなことはことごとく根拠を述べた。さああとは何が残る?気持ちだけだろ。

 

 

これからの社会では協調性とか何とかそういうのが必要だと言うが、はっきり言ってそれは違うと思う。そういうやつをなぜ社会では求めるのか。簡単なことだ。そういうやつは反抗しないからだ。

 

だから協調性がどうのとか言う社会や会社というのは、ざっくり言うと、口答えせずに黙って言われたことをする、ロボットみたいなやつが重要だ、と言っている。

 

 

ほら、そう言われると社会ってくそだろ。だったらロボット雇えやって思わない?だから最近AIとかが使われ始めるんだよ。そうなるとどんどん仕事が減っていく。

 

 

だから、ロボットが主流何て認めねえぞって思ってるやつは、まず今の社会がどういうやつを求めているか真面目に考えてから物言え、と思っている。

 

 

たまーに給料あげろとデモとかストライキ起こしたりしてるニュースを見るけど、無駄だな~と俺は思う。

 

 

そんな事やる暇あるなら普通に働けよって思ってる。て言うかそういうことやるから経営者がAI導入したりして、それで仕事減っていって、結果的に自分の首絞めることになるのに、愚かだね~、と思う。

 

 

じゃあ本当にこれから生きていく上で必要となるのはなにか、ということになる。それは、、、

 

 

発信力

 

 

変わりたいと強く望め、そして発信しろ。それ以外は、いらない。まじでこれにつきる。

 

 

どんなに変わりたいと強く望んでも、思うだけでは伝わらない。念じるだけで好きな人と結ばれるなら誰だって苦労しねぇわ。

 

 

だからこそ発信が大事になる。ホリエモンをはじめ多くの人が口を揃えて言うのだから確かだ。

 

 

別に会社辞めたからって、それだけで大罪になるわけではない。むしろそういう風に見る社会が既に終わってる。これはうちの母に言っても聞く耳持たないから話してない。というか話す気も起きない。仮に話したら多分絶縁状態になると思うけどそれでも構わないつもりだ。

 

 

思いを発信しても意味がない?んなアホな。そうでなかったら、これだけSNS普及してないやん。

 

 

変わりたいと思うなら全力で望め。そして叫んでも文にしてでもいいから発信しろ。好きな人には全力で愛を叫べ。まあやり過ぎたらストーカー扱いされるからほどほどにな。

 

 

そして、ビジネスやってるやつら、もし変わりたいと願ってるやつがいたら、全力で助けてやれ。

 

 

といっても、まじで助けたいと思ってなくて、ただただ不真面目なくそはほっといてもいいと思ったりするが。

 

 

これだけ色々な人と繋がることができるし、金銭面でも時間面でもいくらでも作ることができる時代なんだ。一度きりの人生ドカンと行こうぜ‼

 

 

っしゃあ珍しく切れのある文章になった!

 

やっぱりり、、、ああ、何でもないです、、、

 

 

まあやっぱり好きな人がいるっていいことですね!もうやっぱりこういう風に顔を見るだけでやる気になるもんね。ほんとまじで会えたことに感謝です!

 

 

だからこんどは俺が好きな人に何かあったときは、幸せにするつもりで、これからも暴走しまくります!

 

 

以上!

 

 

ライン@登録してねー

 


f:id:ddaiske35:20180314003203j:image