暇神見聞録

暇神見聞録

基本は鉄道関係のブログや旅関係、そのほかにもDIYやゲーム・e-sportなど、ゲーム関連についても書きます。後はフリーランスとして稼ぐためのあれこれを書いたりします。

MENU

好きこそリスク恐れることなかれ

どうも土橋です。

 

めっちゃ久しぶりにブログ書くかな思ってたら、1ヶ月ぐらいしか間が開いてなくて何か一本取られましたわ〜

 

 

最近は副業でwebの記事を書く仕事のスカウトが来て、そっちに集中していたのでなかなか書く暇がなかったです笑

 

もう気がつけばあと1ヶ月とちょっとで2017年終わりですよ。

 

俺の車のローンもあと2年ですよ。知るかよってな

 

 

まあもうちょっとしたら、あ~これやり損ねた〜とか、あ~もっといろんなことすればよかった〜とか言い出すやつらも出てくるはずです。

 

 

まあ今年を振り返るのは、また来月去年に続き今年も東京行くのでそのときに振り返りますわ。

 

 

ただ今年思ったことは、いろんな事が一気に良い方向に進んだなと思ったことです。仕事では一時だけだがトレーナーとして新人に教えたり、ビジネスでは仮想通貨でそこそこ利益出せたりと、去年教えられるだけ教えられてたがなかなか上手くいかずくすぶってたものが一気に燃えた、そんな一年でした。

 

 

とくに恋愛では人生で初めて誕生日プレゼントにがっつり金をかけたり、向こうは予定があるとか言ってて会えるかわからないが、また東京に会いに行くことになったりと、個人的に距離が縮まったんじゃないかと思います。向こうがどう思ってるか知らんけどな笑

 

 

去年の暮れに、ダチには

 

来年さらにやべえ年になると思うな、と言ったが、まさかここまでやべえ年になるとは思わなかったほど、今年も濃い一年を過ごしたと思ってる。

 

 

今回の題名は、僕の好きな人、及び同じような状況にあるすべての人に向けて全力で伝えたいことを込めてつけました。

 

 

恐らく誰しも経験したことがあるだろう

 

好きな人いるんだけど、その人彼氏(彼女)いるんだよな〜、、、

 

とか

 

思いきって告白したが、他に好きな人がいるってことでフラれた

 

等々一度はあるはず

 

 

今の好きな人に思いを馳せる前はそういう思いを何度も味わった。

 

しかし、もしその過去の自分が今目の前にいたとして、そのようなことで落ち込んでいるのを見たとき、今の俺はどう声をかけるのか。俺はこう言う

 

 

だから何だよ。そんなんで諦めるとかバカじゃねえの?

 

仕事においても、ほんとにやりたいことや、叶えたいものがあるなら、そんな簡単に退かないだろ、というようなことを社会に出てから何度も言われ、その度にくじけずに食らいついてきた。だからこそトレーナーに抜擢されたり、稼ぎ頭として頼りにされたりすることができた。

 

 

恋愛においてこう言うしぶといやつがなかなかいない理由は、社会の風潮もあると俺は思う。

 

自分が好きになった人に彼氏彼女がいて、それでもその人と付き合ったり結婚したりすると世間は略奪愛だなんだと悪くいい、あげくの果てにはクズ呼ばわりという、そういう世間がクズだなと俺は思う。

 

まあストーカーの場合は、あれだ。その人のアプローチの仕方にも原因があるかもしれないから一概に社会が悪いとは言い切れない。一途とストーカーは紙一重と言われるが、それはその人のアプローチの仕方でどっちかに転ずるかだからだと思う。

 

 

だからこそ、相手に彼氏彼女がいようが、好きな人がいようが関係ないと俺は思う。別に今たまたま付き合ってるだけで、そのまま結婚に至るとも限らないし、好きな人がいる場合も、その相手がその他の人に告白してそいつも見事にフラレることもあるはず。

 

だいぶ前に俺の好きな人から、○○さんみたいな人としか付き合わないとか言っていたことがあった。そのときはどうも思っていなかったが、今になって考えると、こう言うことを言えばよかったと思っている。

 

 

だったらいっそのことその人と付き合えばいいじゃん。何で告白したり思いを伝えたりしないの?それとも何か。実はそういうこといって俺のことす(ry

 

う~んさすがにここまでうざいことは言わないが、そのくらいのことは最近思い浮かんだ。まあ言ったら言ったで疎遠になりそうだから言わないでおくが。あくまで同じような状況を見たときはこう思う。

 

 

AKBの会いたかったの歌詞で、好きならば好きだと言おう、ていうくらいだ。構わずいけばいいんだ。

 

結局、あの人には彼氏彼女がいるから、とか、他に好きな人がいるから、とかという理由で諦めるやつは、遠回しに逃げているかビビっている証拠だ。それか対して好きではないかのどちらかだ。

 

 

正直にビビっているとかほんとは好きではないとか言うと、あ~あいつはヘタレだ、とか何とか色々くそみそに言われるのが怖くて、自分を正当化するためにその事を言っているやつも少なからずいるはず。

 

そうでもしないとストーカーなんてものはそもそも生まれないものだと俺は思う。

 

 

高校生ぐらいの時に、Twitterに流れていたツイートに、非リアであるがリア充を尊敬しているというツイートがあった。その最後の部分があまりにも素晴らしかったのでしたに簡単に書く。つまりはそういうことだ。

 

リア充と呼ばれるやつらは、フラレるというリスクを恐れず、幸せを得るために勇敢に立ち向かった勇者である。

 

本当はこのブログの記事のタイトルを、No gain no painにしようと思ったが、久々に書くからこそ、俺の意味不明なスタンスを大事にしようと思ってあのタイトルにしたが、まさにその通りである。

 

何かを得るには何かが犠牲になる。成功のそばには必ず失敗もある。だが失敗を恐れなければ前には進まない。恋愛に限らず、仕事も生活も、失敗を恐れずひたむきに進んでほしい。

 

あと1ヶ月とちょっとで2017年が終わる。ちょうど今日投稿した一ヶ月後にはクリスマスがやって来る。タイムリミットは一ヶ月だ。

 

あと一ヶ月しかないと嘆き苦しみ、そして泣き叫んで無駄にするか、あるいはまだ一ヶ月あると開き直り、最後までリスクを恐れず攻め続けるか。決めるのはお前次第だ。お前ならできる。人生は能力や知性ではなく、気合でどうにかするものだ。戦え、抗え、そして掴み取れ。

 

 

という訳で、たぶん見てると思うけど、クリスマス予定あるとか言ってたけどまじで飛行機とってあるから開けとけよ。まじでいくからな。

 

 

という訳で久々の投稿でした。以上

 

 

P.S.

 

新シリーズの鉄道関連のブログの初投稿はもうちょっと待ってください。何か新しいネタ出て来てどっち先に書くか迷ってるんで、、、