暇神見聞録

暇神見聞録

基本は鉄道関係のブログや旅関係、そのほかにもDIYやゲーム・e-sportなど、ゲーム関連についても書きます。後はフリーランスとして稼ぐためのあれこれを書いたりします。

MENU

個人的にどんなことでも最強になれるマインド

今月に入ってから金とたばこの消費がやばい土橋です

 

今日何か、書きたいことが一気に思い浮かんで何書くか迷ったので、もしかしたら今日から連続で投稿するかもしれないです。

 

 

たばこ右手に持って左手で打ってたらめんどい笑

 

という訳で、最近ビジネスっぽいもの書いてないから今回はビジネスでまあまあ大事そうなことを書きます

 

 そもそもマインドって何よって思う方も多いと思うが、要は気持ちです。気持ちとか考え方とか、そんなやつです。

 

ビジネスにおいてはかなり重要で、どんなに優れたノウハウがあっても、どんなに再現性が高いビジネスモデルでも、マインドなくしては意味がないというくらい重要な要素だ。

 

 

といっても、一概にこれがマインドだ、というものもなく、特にビジネスを始めた人にとっては、マインドって言葉聞いただけでその場でもがき苦しむんじゃないか?と思ったりする。

 

 

ビジネスでなくても良い。スポーツでも仕事でも何でも良い。まずマインドをしっかりするためにまずすべきことは、

 

 

マインドセット

 

である。

 

 

危うくマインドセッ○スって打ちそうになったのはここだけの秘密笑

 

 

これはまあその教える先輩がちゃんと教えてくれる場合は問題ないが、そうでない場合どうするか。それは、

 

 

その先輩の考え方等を真似ること

 

 

こんなんで良いんでしょうか?良いんです!(川平慈英風に)

 

 

いきなり自己流でやろうとすると大概失敗する。自分の周りでは、自己流は事故るという言葉があるくらいだ。なので最初は真似ることから始めるべき。

 

 

そうすると自然に自分なりのマインドというものが、気がつくと出来ているのである。

 

 

ここまでマインドについてなんやかんや書いてきたが、今回はそのマインドにおいて、俺が考えた個人的に最強のマインドを書いていく。

 

あくまで個人的なものなので、真似るのは構わないが、それで失敗したとか言われても知らんがなとしか返さないのであしからず。

 

 

まあまずざっくりいうとなれば

 

 

成功したいほど、叶えたい夢や願いほど、あえてその事を考えない

 

という感じだ。まあマインドというよりは、普段気を付けていることかな。

 

 

なに言ってんだこいつ頭沸いてるんじゃねえのか?と思われても仕方ないが、意外と効くんだなこれが。

 

頭文字Dという漫画を知っている人は、Z33に乗ってる池田竜二という名前を聞いたことがあるはずだ。池田の走りにおいて理想としている理論に、ゼロ理論というものがある。簡単に言うと、勝つために闘争心すらも捨て、無の境地におくというものだ。俺のこの考えと似た部分がある。

 

今好きな人がいたり、いないけど彼女がほしいと思ってるやつほど、この考えはかなり効くと俺は思う。昔母親に、彼女がほしいなら、彼女欲しいオーラを出さないことだ、と言われた。

 

恋愛においてがつがつとしているやつは敬遠されがちであるものだ。そのため彼女がほしいという思いが強ければ強いほど、無意識のうちにがつがつとしているやつになってしまう。だからこそあえてその事を考えないのだ。そうすれば悪循環に陥ることもなく、また、常に冷静な判断もできるため、結果的に成功に繋がるのだ。

 

 

たしかに願いは強く願えば願うほど叶う。しかし、それによって足をすくわれるリスクというのも同時にある。

 

俺のビジネスの大先輩で本間さんという方がいる。その人のライン@で、緩急をつけるのは大事なことだというようなことを昔書いていた。この考えもあわせて使うと、もう史上最強のマインドの完成だ。

 

 

皆さんも、今行き詰まっているときは、試しにこの考え方を実践してみていただけたらと思います。

 

 

何か今日キレがねえな~、、、

 

終わり