暇神見聞録

基本は鉄道関係のブログや旅関係、そのほかにもDIYやゲーム・e-sportなど、ゲーム関連についても書きます。後はフリーランスとして稼ぐためのあれこれを書いたりします。

MENU

【スポンサー】スポンサー募集について【改訂版】

 

こんにちは、どーばーです。

 

今回はスポンサーの募集について書いていきます。

 

前回この記事を書いたのは去年の6月ぐらいでした。

 

あのときはさすがにふざけていたなと感じ、実際にこれだとスポンサーは来ないよと言われたため、自分を見つめ直した上で根本的に文章などを見直し、その結果クラウドソーシングサイトではプロ認定されたり、単価の高いライター案件がスカウトで来たりしました。

 

そこで今回改めてスポンサーの募集についても見直そうと考えました。

 

詳しい応募方法などについては後ほど解説します。

 

 

 

現在のアクセス状況など

まずはスポンサー検討に必要な材料についてまとめます。

このブログのアクセス数

去年スポンサー募集の記事を書いた際は、最大でも月100pv程度でした。

しかしその後文章などを見直したり、ブログ自体もかなり見やすくした結果、現在では最大月300pv、毎月安定して100pv超えることができました。

 

他の初心者ブロガーと比べるとまだまだ少ないですが、現時点でSEOで4位にランクインしている記事もあるなど、それらのおかげでなんとかアクセス数も徐々に伸びています。

管理人のスペック

現在22歳で、今年で23になります。ということは良いとして、普段はこのブログの運営の他にも、クラウドソーシング経由でライター案件をこなしながらの生活です。

 

去年の時点ではメディア1社のみで生計を立てていましたが、最近ではクラウドソーシングサイトでプロ認定されたということもあり、比較的単価の高いライター案件が来るようになりました。

 

ちなみにそのプロ認定されたという記事についてはこちらを読んでいただけると幸いです。

 

 

www.himagod.com

 

後普段は鉄道ハンターとして気になる鉄道をハントしながら生活しています。また、鉄道以外にもモータースポーツや車についても興味があり、レースゲーム関連のeSPORTSにも参戦する予定です。

このブログについて

pv数はかなり少ないですが、実はこのブログ、

 

3年以上

 

運営しています。

 

最初はただ自分の考えをありのままのスタイルで書くという雑記ブログでしたが、最近では鉄道と車を主軸としつつ、フリーランスとしての稼ぎ方や旅の記録などを扱う雑記ブログとなっています。そのためブログ開始当初からのファンはもちろん、昨年のジャックナイトをきっかけに新たに読者となった人など、着実にファンを得ています。

主に現在展開しているコンテンツ

去年の時点ではブログとツイッターのみでしたが、最近ではyoutubeも始めました。基本的にはブログとyoutubeの両刀使いで展開する予定ですが、現時点ではyoutubeはレースゲームの生放送を中心に展開しています。スポンサー様の宣伝についても、現在展開しているコンテンツをすべて駆使して宣伝する予定です。

 

生放送の予告などについてはツイッターにて告知するので、よろしければツイッターもフォローしてくれるとありがたいです。チャンネル登録をすると泣いて喜びます。

 

twitter.com

チャンネル登録はこちら↓

www.youtube.com

スポンサー募集要項

ここからは実際にどんな人を募集しているか、応募方法などについてまとめていきます。

どんな人を募集するか

前回募集したときは基本的にだれでも良いとしていましたが、今回改めて募集するときもそのままのスタンスでいきます。

 

たまにコメント欄などで個人だけでなく企業から(大体がASP関連だが)来ることもあります。そのため、だれでも良いというスタンスを変えずに、さらに個人企業とはないということを追加します。

 

しかし、あまりにも社会的に不適切な人、例えば

  • 怪しい商材などを扱っている人
  • 別垢でアンチ活動をしている人
  • やたらと自分を束縛しようとする人(ファンなんだからこうしろよ的なことを言う人)

についてはお断りさせていただく場合があります。

 

募集期限などについて

募集期限についても、去年募集した時と同様設けません。随時受け付けています。

しかしあまりにもスポンサー希望の人が多かった場合、募集を締め切る場合があります。

 

締め切る場合はツイッターなどで告知するので、よろしくお願いいたします。

応募方法

募集方法については、基本的にお問い合わせフォーム、もしくはツイッターのDMよりお願いします。

 

つい最近コメント欄でクローズドASPの担当者がコメントで話を持ちかけてきましたが、それだと見づらかったので、身分をはっきり証明するためにも、なるべくお問い合わせフォームからお願いします。ツイッターのDMの場合は、サイト名などがはっきりわかるようにしていただけると助かります。

 

ちなみにそのコメントが来た際、会社名なども述べておらず、扱っている案件ばかり羅列していたので、未だにスルーしています。怖いからね〜世の中は。うん。

スポンサー様へのリターンについて

後ほど料金体系については改めて説明しますが、すべてのコースに共通するリターンは以下の通りです。

ブログへのバナー掲載

暇神見聞録へのバナー掲載は、すべてのコースで共通です。基本的に掲載場所については、契約時にお伺いするので、希望の場所にて掲載いたします。

特に希望がない場合は、その時の状況によってヘッダーもしくはフッダーに掲載いたします。

1週間に1度の気まぐれドバキャノン

ツイッターでは、基本的にその人の知名度に関係なくおっこれは、と思ったツイートは引用リツイートにて拡散しています。実際にそのおかげでフォロワーも増えたり、初心者ブロガーの場合は知名度も向上しています。

 

スポンサー様の場合は、基本的に1週間に1度気まぐれドバキャノンとして個人的におっとなったツイートを引用リツイートします。

 

もしもこの記事を広めたいという人や、このツイートをもっと多くの人に広めたいという希望がある場合は、DMかリプにて教えていただければ拡散します。

初回スポンサー契約時のスポンサー様紹介記事執筆

これは自分にとっては当たり前のことであり、礼儀としても必要です。これに関してはどんなコースであれ、全力で書かせていただきます。

 

基本的に新しいブログを書いたらツイッターにて宣伝をするので、その際に広めていただけると嬉しいです。

スポンサーの料金体系

去年は基本的にまずは相談というスタンスを取っていましたが、それだとわかりにくいと思い、今回改めて5つのコースを用意しました。ちなみにコース名横にはスポンサー期間が書かれています。

各駅停車コース(1ヶ月)

スポンサーってどういう感じなのかわからない、とりあえずまずは様子見でスポンサーになってみようか、という人におすすめのコースです。

 

スポンサー期間は1ヶ月間で料金は

 

3万円

 

となっています。

 

基本的に自動更新などはないので、お試しにはうってつけです。

快速コース(3ヶ月)

スポンサーになって気に入ってくれた人であれば、ここから紹介するコースのほうがおすすめです。快速コースは基本的に3ヶ月間のスポンサーで、料金は

 

8万円

 

です。

 

1ヶ月の各駅停車コースよりも1万円お得になっています。

 

また、快速コースの特典としては、先程の基本的なリターンの他に、

 

youtubeのレースゲーム系企画への永年参加権

 

がプラスされます。

 

今年中にオンラインサロンを始めようと画策しており、サロン特典の一つとして加入期間中はyoutubeのレースゲーム企画参加権を与える予定ですが、スポンサー様の場合は特別に永年で与えます。もちろんスポンサー期限が切れても参加できるので、興味のある人はぜひ。

急行コース(半年)

3ヶ月じゃ足りないけど1年まではいいかな〜、という人にはこの急行コースがおすすめです。

 

こちらはスポンサー期間半年間で、料金は

 

15万円

 

です。

 

快速コース2回分よりも1万円安く、各駅停車コース半年分よりも3万円安くなっています。

 

こちらの特典としては、先程の快速コースに加え、

 

スポンサー期間中に俺に奢られる権利

 

を与えます。

 

企画などで俺に会いたいというときなどの際、カフェ代などは自分が支払うという特典です。余力があれば交通費も自分が負担します。

特急コース(1年)

ずっと応援までは行かないけど今年1年は応援したい、という人にはこの特急コースがおすすめです。

 

スポンサー期間は1年間で、料金は

 

25万円

です。

 

急行コースよりも5万円安く、快速コースよりも7万安く、各駅停車コース1年分に関しては、9万円もお得なコースです。

 

こちらの特典としては、快速コース、急行コースの特典に加え、

 

スポンサー企画中の旅企画への参加権

 

も与えます。

 

基本的に旅企画に関しては一人旅がメインです。しかし特急コースであれば、その参加権を与えちゃいます。

 

費用に関してはできる限り全額負担させていただきます。企画についてもし参加したいという希望がある場合は、事前に相談していただければ旅程などお伝えします。

 

四季島コース(永年)

もう一生ついていきます、という人や一生応援したいという強い愛情がある人は、四季島コースがおすすめです。

 

料金については、

 

300万円

 

です。

 

なんでここに来ていきなり値段が、と思った人も多いですが、コース横の括弧を見てください。スポンサー期間はなんと

 

永年

 

ですよ!1回100万円払ったら、一生宣伝するということなので、お得とかそういう話どころの騒ぎではありません。

 

特典としては今までのコースの特典に加え、

 

LINEの連絡先交換権利

 

を与えます。ライン@垢じゃありません。ガチのライン垢です。

 

愚痴でも要望意見でもなんでも相談しても構いません。逆に何かあったときは相談することもありますが、どんどん頼ってください。要らないと判断した場合は別段追加しなくても問題ありません。

 

また、その他の権利についても要らない場合や、こうしてほしいという要望があればできる限り応えます。

スポンサー料金の使い道について

せっかく人様からお金をいただくので、全て私利私欲に使ってしまっては、某自動車メーカーの会長になってしまいます。そこで頂いたスポンサー料金をどのようにして使用するかを書いておきます。

生活費

何をするにもやはり自分がいなければ何も始まりません。最低限生活費に当てさせていただきます。

とはいえ、現在はライターとしてもそれなりに稼いでいるため、スポンサー料金がこの部分に当てられることはほとんどありません。危なくなったときに手を付けるつもりです。

 

現在5万円ほどあれば最低限の支払いなどはクリアできて、多少は食べていける生活であり、ライターの毎月の利益についてもそれ以上は超えているので、現時点ではスポンサー代を生活費に当てることはそうありません。

旅企画の旅費等

今までは生活費などを払い余った金で旅をしていたので、普段はこの部分に当てる予定です。

 

具体的には鉄道旅の際の交通費、宿泊費、食費などに当てます。こちらについても基本はライターの報酬で余った金をメインに使いますが、大きな企画のときに使わせていただきます。

痛車企画の費用

今年あたりから本格始動する痛車企画ですが、現時点ではこの部分で大きくスポンサー料金を使う可能性が高いです。

 

近日中に痛車記事についての新記事を書く予定ですが、主にパーツ代などで使わせていただく予定です。肝心のベース車については、近日公開予定の記事で書きます。

 

 

www.himagod.com

 

皆様からの応募お待ちしております!

今回は改めてスポンサー募集について、募集要項や現時点での状況、料金体系や使い道などについてまとめました。

 

去年と比べると知名度もかなり上がり、アクセス数も上がっていたりと、確実に去年寄りは成長していると僕は思っています。とはいえここで満足したら止まるので、今年は去年以上に活発に動くつもりです。

 

ということで、今回は改めてスポンサー募集について改めて見直した上での募集記事でした。皆様からの応募、お待ちしています。

 

最後に言いたいスポンサー募集の心得

 ということで書いてきましたが、なぜ改めて書いたのかと言うと、このブログを書く前日に、自分が扱っているサーチコンソールからエラーみたいなメッセージが来たので、そのついでに思い切って書き直そうと決意し、今回書きました。

 

とはいえ、改めて去年書いたスポンサー記事をみると、確かにこれはスポンサー来ないなと思ったのも事実です。あの後アドセンス応募したけど落ちたしな。

 

そこで最後に、これからブログでスポンサーを募集しようと考えている人や、なかなかスポンサー募集が来ない人のために、去年空振りに終わって大失敗した俺から気をつけるべきポイントを紹介して終わります。

 

正直スポンサー募集よりもこの部分だけ目を通してほしいぐらいだよ。

 

見た人の気持ちになろう

一番意識してほしいところです。実際に去年俺が失敗した原因がまさにこれです。

 

去年のジャックナイトのときはまだエモさ全開で勢いだけの文章であったため、これだと来ないよとジャックさんに言われました。あのときはショックだったけど、それがあったからこそ、今の俺がいると思うと本当にありがたい。改めてジャックさんには感謝します。

 

冷静に考えてみよう。俺が信用できねえのかよ、と鼻をほじりながら言っていると、だれが信用するか馬鹿野郎、ということになるだろう。つまりそういうこと。特にスポンサーの場合お金はもちろん、スポンサーになりたい人が心の奥底から応援したいと思ってスポンサーになるわけだ。だからこそこういうときこそ、毅然としているのが大事だ。

 

だからもしスポンサーが来ないという場合は、まずは自分の文章を見直すことから始めると良いだろう。スポンサーに限らず、アクセス数が伸びないと悩んでいるときも、SEOなどよりもこの部分を見直すだけでもかなり違う。大事なところはびしっと決める、それだけでも大きく変わると俺は信じている。

 

自分の良さやできることを全面的に押し出せ

これは去年のジャックナイトが開催された少し後ぐらいに話題になったことだ。あのときはただひたすらスポンサーになってください、というブロガーなどが多かった。実際に俺もその一人に近かったことは事実だ。

 

しかしスポンサーになる側は、ただ応援したいからしているというわけではない。応援することによってどのような利益が得られるか、ということも踏まえてスポンサーになる人が多い。というよりスポンサーというのは本来そういうものだ。

 

最近はスポンサーに関する動きは落ち着いてきたが、スポンサーとしてのやり方に多様性が生まれてきている。しかしスポンサーとして与えるのがお金だろうが航空券だろうが、何よりもまずは自分の今の状況や、どのような利益を与えることができるかをうまくプレゼンすることが重要だと俺は思う。

ありったけの誠意を限界まで込めろ

 先程の内容とかぶるところがいくつかあるが、やましい人にはスポンサーは付きません。特にブロガーの場合、実際にどのようなことをしてきたかという結果はもちろん、そのためにどのような取り組みをしてきたかという細かい部分まで見られることが多いです。

 

しかし初心者ブロガーの場合、どうしても今までの実績というものはないものです。そんなときこそ、誠意が物を言います。普段のツイッターでの活動やブログでの活動など、些細なことでも応援してくれる人というのは少なからずいます。

 

プロブロガーでもこの部分を意識している人は多いです。だからこそ、だれであれ常にありったけの誠意を込めて生きていくのがおすすめだ、と俺は思っている。

自分も得をすることを意識せよ

 スポンサーというのは、いわば営業です。営業というのは買い手はもちろん売り手も得をするものがベストです。

 

知名度の高いインフルエンサーの多くは、とにかくギブが大事だといいますが、ただギブをするだけでは意味がありません。中にはギブにこだわりすぎて疲弊してしまっているという人も、ツイッターなどではよく見かけます。

 

スポンサーも同じです。ギブをするのは当たり前ですが、そのギブによって自分自身も満足できなければ、消耗してしまいます。自分にとっても得をするギブを心がけましょう。

 

 

ということで俺がスポンサー募集で気をつけるべきポイントは以上だ。