暇神見聞録

基本は鉄道関係のブログや旅関係、そのほかにもDIYやゲーム・e-sportなど、ゲーム関連についても書きます。後はフリーランスとして稼ぐためのあれこれを書いたりします。

MENU

【ブログ飯】鉄ヲタがマネタイズする方法を考えよう

鉄道ハンターと名乗っておきながら、最近はハンターとしての活動をサボっています。どうもどーばーです。

 

いや、違うんだよ。冬はどうしてもJR止まる事多いから、これで帰れなくなったら洒落にならないから自粛してるだけなんだよ。いやまじで。

 

実際に大雪が原因で止まることもあれば、天候がきっかけに安全設備が故障してダイヤ乱れるとかあるからね。北海道は。

 

まあそれは良いとして、今回は珍しくお金の話をしていきたいと思う。

 

今回のテーマとしてはずばり、

 

鉄ヲタがマネタイズする方法

 

である。

 

現在俺は鉄道を主軸としたブログを展開している。とはいえ、俺自身がそもそもマネタイズするための努力を怠った(と言うよりわからずに逃げていた)こともあり、収益ははっきり言って0だ。

 

ブログの良いところは趣味を発信しても稼ぐことができるところだと俺は思っているが、それを実現するにはマネタイズの部分をしっかりとしなければいけない。

 

しかし鉄道に関するマネタイズというのは、現時点で出ていない。だからこそ、少数派である鉄ヲタ系ブロガーである俺が考えなければいけない、そう思って今回記事を書くことにした。

 

その決断に至ったきっかけとして、こんなツイートを発見した。

 

 

 なにわのママ社長として活動しているmintoさんのこのツイートにのっていた内容を見て、これはもしかしたら鉄ヲタでも行けるのではないか?そう考えたのだ。

 

ということで、今回は鉄道を主軸としたブログやメディアを運営している人に送る、俺が考えた鉄ヲタでマネタイズする方法というものをまとめていく。

 

 

鉄ヲタは収益には結びつきにくい?

そもそも自分自身がマネタイズについて考えてこなかったのが一番の原因だが、今回改めて鉄道でマネタイズすることを考えたとき、意外にもハードルが高いものだと感じた。ここでは個人的に考えた理由について説明する。

趣味としての雰囲気が強い

まず一番の理由としては、

 

趣味としての雰囲気が強い

 

ことだ。

 

ハンドメイドなどであれば、自分の作品を売り出すということでマネタイズ化することができるが、鉄道となるとどうしても趣味という領域で止まってしまう。これが一番の理由だと俺は考える。

 

普段の生活で欠かせない鉄道。しかしその技術や知識というのは、あくまでその鉄道に携わる仕事でしか活用できない。それ故趣味の領域で止まってしまう。と俺は考える。

広告自体があまり無い

最近ではASPが多く出てきたこともあり、個人でも手軽に広告収入を得ることができる環境にある。とはいえ、いくらその環境が整っているからと言って、鉄道でマネタイズができるのかと言うと、実はそうでもない。

 

いくらASPが増えたとしても、鉄道会社がそのASPを利用しない限りは、いつまで経ってもマネタイズが不可能なのだ。

 

実際にブログを始めたときは、あまり注意深く見なかったということもあるが、あまり鉄道に関する広告というのはなかった。しかし最近になって、ようやく鉄道に関する広告が増えてきているので、もしかしたら鉄道でマネタイズをするということも、容易にできるかもしれない。

単体だけでは役不足

先程の内容とかぶるが、鉄道の技術や知識だけでは、趣味程度に止まってしまう。いくら鉄道を使った旅が好きだからと言っても、いくら鉄道の写真を撮影するのが好きだったとしても、それを自慢するだけでは、ただ趣味をアピールしているということに過ぎない。

 

ビジネスとなると、どうしても単体だけでは役不足になることが多い。だからこそ、鉄道とその他の要素を組み合わせることこそが、マネタイズ化に向けての第一歩だと俺は考える。

鉄ヲタとしての力を活かした実例

しかし、だからといって鉄ヲタはマネタイズすることが全くできないわけではない。中にはマネタイズ化させたり、鉄ヲタとしての知識を活かしたことをしている人もいる。ここではその一部を実例として紹介する。

BVE

一般の人からしたら、これがどういうものかわからないと思うが、鉄ヲタであれば一度は聞いたことがあるはず。

BVEというのは、鉄道運転シミュレータソフトであり、Windows限定ではあるが、遊ぶことができる無料のソフトだ。

 

雰囲気からすると、昔プレイステーションで出ていた電車でGOのゲーム要素を取っ払って車両のバリエーションを増やした、という感じだ。

 

ちなみにこのソフトを開発した人は、なんと

 

現役の鉄道職員

 

である。

 

現役の鉄道職員が開発したということもあり、細部に渡ってリアルに再現されている。また、収録されている路線や車両についても、その開発者の他にも自力で制作したものが多く、ダウンロードすれば路線や車両の追加も可能なのだ。

 

無料で使うことができるので興味のある人はぜひ遊んでみよう。

 

bvets.net

Train Drive ATS

こちらもBVEと似たようなものだが、これはiPhone限定のシミュレータとなっている。

 

こちらは鉄ヲタの人が2年半かけて制作したという、まさに趣味を極限まで極めた結晶だ。

 

実際に登場する車両などは全て本物であり、マニアだからこそできた代物だ。現在ではこのアプリで6400万円も売り上げたという。

 

こちらもぜひチェックしてみるのもよいだろう。

 

www.train-tito.net

鉄ヲタでも稼ぐ方法

鉄ヲタでマネタイズをすることは限りなく難しい。しかしだからといって全くできないわけではない。現にアプリで1000万円以上稼ぐ人もいる。そのことを踏まえて、鉄ヲタでも稼ぐ方法についてまとめる。もちろんこれは鉄ヲタ以外にも、ヲタク要素の強い分野でもできることであるため、ぜひ参考にしていただけると幸いだ。

何鉄かを理解することから始まる

戦は敵を知ることから始まる、みたいなことわざがあるが、まずは己を知ることから始めるのがおすすめだ。何をするにも、まずは自分を理解することから全ては始まるのだ。

 

多くの人は鉄道ヲタクを一括で見る人が多いが、実は同じ鉄道ヲタクでもどのようにして楽しむか、どのようなものが好きなのかで異なっている。そのようなジャンルが存在し、同じ鉄ヲタ同士では鉄ヲタと呼ばずに〇〇鉄と呼ぶ。

 

ちなみに俺が知る限りでのジャンルとしてはこんな感じだ

 

  • 車両鉄(とにかく車両が大好きだという鉄ヲタ。ほとんどの鉄ヲタはこれに該当する。もちろん俺もその一人だ)
  • 乗り鉄(車両が好きで、なおかつその車両に乗って旅をするなど、乗ることが大好きな人たち。ちなみに最近の俺はその傾向が強い。)
  • 撮り鉄(鉄道の写真を撮影することが大好きだという人たち。これはマナーの悪い人たちで取り上げられることが多いだけに知っているはずだ。)
  • コレクション鉄(過去に車両などで使われていた備品や車両の部品などを集めるのが好きだという人。最近はいるかどうかわからないが、無断で部品などを持ち帰ろうとする奴らもいたりする。個人的にはそのような人たちを盗り鉄とよんでいる。)
  • 模型鉄(Nゲージなどの模型が好きな人たち。中には1から鉄道模型を作るという強者もいる。)
  • 音鉄(車両の走行音や汽笛が何よりも好きだという人たち。基本的に音を聞いただけで車両がわかるというエスパーのような人が多い。)
  • 考古学鉄(ジャンルとしてはなさそうだけど、意外といる。新しい車両よりも国鉄時代の車両が好きであったり、廃線跡などの古いものが好きな人。実は俺もその一人。)
  • 時刻表鉄(時刻表が好きだという超変わり種の人。聞くだけだとかなりヤバそうな人だと感じるかもしれないが、個人的には友人としているとかなり便利だと思っている。特に旅のときなんか)

こんな具合だ。意外にもかなり細かくジャンル分けされていることがわかる。

 

まずは自分が何鉄かを理解する。そうすることで、その人がどのような情報を求めているか、そして確実に伝えるためにはどのような方法で伝えるか、という部分を明確にできる。

手に職を付けるべし

ある程度自分が理解できたら、今度は手に職を付けるようにしよう。

 

例えばブログで自分の好きなものなどを発信する場合は、最低限ライティングのスキルが必要になる。アプリなどを開発する場合は、プログラミングのスキルも必要だ。

 

自分が好きなものを発信するには、それをどうやって発信するか、どういうものを発信のツールとして使うかを決めるのが重要だ。あとはそれに合わせたスキルを身につける。これが最も重要だ。スキルを身につけることができれば、それだけ稼ぐ手段も広がり、さらに実績もある程度付けば、どうやって稼いだかという方法そのものをコンテンツにもできる。そうして稼いでいくのだ。

自分のコンテンツを作ろう

イケハヤ氏はブログの稼ぎ方について、

 

自分のコンテンツを作ることが大切

 

と常に言っている。

 

先程紹介したmintoさんも、ブログでマネタイズする方法はASP以外にも多くある、ということを言っている。

 

そのASP以外での稼ぎ方としておすすめなのが、自分のコンテンツなのだ。

 

noteはコンテンツ作りにおいてはかなり役に立つアイテムだ。テキストはもちろん、写真や音声も投稿でき、さらには有料コンテンツも簡単にできる。個人的には鉄ヲタでマネタイズすることにおいてnoteは非常に相性の良いサービスだと考えている。

 

とにかく手に職をつけたら、実績作りと一緒にコンテンツ作りにも力を入れよう。そうすることでいつしかマネタイズ化が成功するだろう。

伝えたい人に適した情報

時代の流れとともに様々な商品やサービスが出回っている現在、人それぞれニーズも異なる。先程紹介したように、同じ鉄ヲタでも何が好きなのかによって、ジャンルも趣向も異なる。

 

だからこそ、マネタイズ化するには伝えたい人に適した情報提供を意識することが一番だ。現在ブログなどで成功している人の多くは、この部分を大事にしているからこそ成功している。

 

鉄道模型が好きだと言うのに、撮影ポイントなどの情報を提供してもしょうがない。だからこそ、模型鉄には模型の情報や新作の商品の情報を、撮り鉄には撮影ポイントなどの情報を提供する。という具合で適切な情報提供をすることが、マネタイズする上では非常に大切だ。

鉄道ブログでマネタイズをするには?

多くの鉄道ブログは、ほとんどがその路線に関する紹介のみであり、結果趣味の領域から抜け出せていないことが多い。では俺のブログも含めて、鉄道ブログでマネタイズするにはどうすれば良いのか、ということをここでは考えていく。

掛け算で組み合わせろ

まず鉄道というのは、基本的に乗り物である。つまりは鉄道を使って旅ができる。そう考えると、鉄道というジャンルに合うジャンルとしては、旅のジャンルが思い浮かぶ。そして旅をしながら稼ぐ方法や、旅先でのお得な情報などを提供する、そうするとそれだけでマネタイズの仕組みを作ることができる。

 

このように、鉄道単体だと趣味になってしまうが、鉄道に関連するジャンルなどを組み合わせることで、マネタイズ化ができる。

 

ちなみにこれは旅ブログで成功しているテツヤマモトさんが旅ブログで稼ぐための方法としてまとめられている。

 

www.yamamototetsu.com

 

鉄道ブログをマネタイズする場合、基本的には旅とセットになる、そう俺は考えている。もしも鉄道関連のブログで飯を食うことを考えている場合、まずは旅とセットで考えるところから始めると良いだろう。そのうえで様々なジャンルと組み合わせていけば、簡単にマネタイズの仕組みはできるはずだ。

広告を入れよう

これはブログを運営するにあたっては最低限やったほうが良いことだろう。実際に俺はそれを忘れたが故に今でも稼げていないのだ。アホだなー俺。

 

広告を入れるには、まずはASPに登録をしよう。大手のASPであれば、少なからず鉄道旅に関連する広告はあるはずだ。ちなみに一例としては、新幹線などのチケットの予約サイトなどが、広告としては使える。

 

 

自分の鉄ヲタ属性に適したコンテンツ作り

鉄道ブログをマネタイズするからと言って、全ての鉄道ヲタクに向けたコンテンツづくりをする必要はない。自分の好きな鉄道の楽しみ方を発信するだけでも、十分マネタイズはできる、そう俺は考えている。

 

自分の好きな楽しみ方であれば、コンテンツを作ったときも熱意などが伝わりやすく、伝えたい人にも確実に伝えることができる。だからこそ、無理をセずにひたすら自分の好きな楽しみ方などを発信するほうがおすすめだ。そのほうがブログを長続きさせることもできるからな。

 

コンテンツ作りについても、例えば撮り鉄であれば、撮影スポットをまとめた記事や、noteなどを使ってその路線に特化した写真集を出したりなど、コンテンツの作り方でも自分の好きを活かすことができる。

 

そのようにしてコンテンツ作りを意識しよう。

あとは記事を書け

これは鉄道ブログでなくても意識しよう。とにかく記事を書く事。それがマネタイズ化の成功への近道だ。

 

記事は書けば書くほどそれだけ読者も増える。そしてそれだけドメインも強くなる。さらには書くことによって自然とライティングスキルなども上がるから、手に職をつけたいという人にとっても嬉しい話だ。ある程度仕組み作りなどで見通しが経ったら、あとはひたすら

 

記事を書け!!!!

 

これを忘れるでないぞよ

鉄ヲタでもマネタイズできることはかなりある

今回は鉄ヲタでもマネタイズができるのか、ということについて書いた。

 

そもそもなぜ自分が広告を入れなかったのかと言うと、広告を入れたらそれに基づいた記事を書かなければいけないのか、と勝手に考えてしまい、思うような文章が書けなかったのが一番の理由だ。

 

しかしライターとして仕事をしつつ、ブログをひたすらやったことによって、確実にライティングのスキルは向上した。そして最終的には、広告を入れても自分が書きたい文章をかけるようになった。

 

そうなったからこそ、今回こうしてマネタイズする方法について書くこともできるようになった。

 

現在はかなりブログで稼ぐための方法は出回っているが、一番は自分自身が理解し、実践できる状態になるかだと俺は思う。いくらノウハウがあったところで、そのノウハウを自分に置き換えることができなければ意味がない。

 

正直まだマネタイズに成功しているかと言うとそうでもない。むしろ今回mintoさんの記事とテツヤマモトさんの記事を読んでようやくマネタイズ化の見通しができたぐらいだ。

 

だからこそ、本格的にマネタイズ化させるための足がけとして、今回このような記事を書いた。ぜひとも鉄ヲタとしての知識を収益に結びつけたいと考えている人は、この記事を読んでいただけると幸いだ。

勝手に宣伝コーナー!!!!!

今回この記事を書くにあたり、mintoさんの記事とテツヤマモトさんの記事が非常に参考になりました。

 

最後に勝手ながらこのお二方の宣伝をさせていただきます。

 

ビジネスモデルのことならmintoさん!!

正直3日前ほどまで、どうやってマネタイズするかについて全く見通しが経っていませんでした。

 

しかしこのmintoさんが期間限定で無料公開していた教材によって、ようやく今まで不可解だったマネタイズについて理解することができました。改めてありがとうございます!

 

そんなmintoさんですが、近々また新たなビジネス教材を出す予定らしい!鉄道ブログでなくても、ブログをマネタイズしたいと考える人は、ぜひチェックすべし!

 

twitter.com

 旅ブログのことならテツヤマモト氏!!!

 

旅をしながらもノマドのエンジニアとして活動しているテツヤマモト氏。最近ではAIエンジニアになるために勉学に勤しんでいるとのこと。

 

そんなテツヤマモト氏のブログやTwitterは、旅ブログで稼ぐための方法はもちろん、気になる情報も盛り沢山です!エンジニアの人や旅ブログで生計を立てたい人は、ぜひチェックしてみるべし!!

 

twitter.com

KiPuRu